ZEROPEIGames

ゲームや日常について綴るブログ

【100円セール】アサシンクリードⅣブラックフラッグをプレイした感想!

f:id:zeropei:20170215052556j:plain

 

どーもzeropeiです〜

 

今アサシンクリード100円で買えるの知ってます?

新作のシンジケートは買えないんですが6作目のブラックフラッグ,8作目のユニティが映画公開記念で100円なんですね。

(これ書いてる時は既に元の価格に戻っていました。それでも59%オフで1400円程度で買えます)

 

アサシンクリードといえばやりたいけどなかなか手が出ないゲームとして俺の中で有名でしたね。このチャンスは買うしかない!というわけで200円で両方購入。安すぎ。

 

今回は6作目のアサシンクリードⅣブラックフラッグの感想をちょろっと書きたいと思います。今更だけどね。

個人的な感想と捉え方ですのであくまで参考に程度にお願いします。

 

テーマは「アサシン&海賊」?

f:id:zeropei:20170215060349j:plain

毎回出てくるアブスターゴやらテンプル騎士団やらアサシン教団。今作でももちろん出てくるのですが,どちらかというとこのようなストーリーはあまり考えなくてもいいのかもしれません。偉そうに書いていますが,俺のアサクリ歴は1作目のみプレイした雑魚です。

しかも主人公は金持ちを目指す海賊なんですね。冒頭出てくるアサシンが主人公なのかと思いましたが,まさかのそいつを海賊がぶっ殺して服を奪うという始まり方。

そのアサシンに与えられた使命を辿り,ストーリーが始まります。

海賊ということもあって自分の船を持つのですが,海での移動はこの船になります。そして海での海賊としての戦闘,街でのアサシンとしての戦闘・行動がすべて行えるわけですね。

今作の評価はこの新要素のバランスに全てがかかっていた気がします。

 

悪くは無いんだけど・・・

f:id:zeropei:20170215060517j:plain

船をアップグレードし,砦をぶっ壊す快感はなかなか面白いものでした。こういった類のゲームはあまりやらないので個人的には新鮮かな?

この新要素,絶対賛否両論だろうと思っていたら本当にそうでした。

今作をビミョーという人もいれば,歴代最高傑作という人もいます。これはゲームとしては成功なんじゃないかと思います。

俺の感想もちょうどこの中間あたりで,悪くは無いんだけどアサシンクリードとしての街での活動をもう少し増やして欲しいと思いました。船を触る機会がすごく多くてちょっとゲンナリした瞬間もあったかもしれません。

 

終わり方に納得できない感がある

ネタバレになるので詳しくは言いませんが,終わり方にモヤモヤする気がします。

ナンバリングタイトルとして今作を販売するのであれば,テンプル騎士団とアサシン教団を絡めた濃い終わり方を期待します。今作の終わり方は少々この辺が曖昧なまま終わってしまったため,新要素を大々的に推し,曖昧な終わり方にするならば「Ⅳ」は別の作品につけても良かったのかもしれないですね。

 

総評「まぁ面白い!」

時代背景が1720年辺りだったと思うのですが,島とか何回か行くのでアンチャーテッドみたいな雰囲気が強いかもしれないですね。アンチャーは大好きなのでジャングル走り回るのは楽しかったです。マヤ石像とかもね。

ちなみに主人公の顔はそんなに好きじゃないです!ラストの劇場のムービーはかっこよかったけど!

なんだかんだ言って結果的にそれなりに楽しめました。が,最高傑作とは言えないのかもしれません。

そもそも自分の中に比較対象がなさすぎるのでなんとも言えない感じではあるのですが,よく考えてみてくださいよ,これ100円ですよ?笑

100円でこのボリューム遊べるなら文句なしですわ。いや文句は言いますけど。

アサクリシリーズ初心者でも楽しめると思います。アクションもそんなに難しく無いので!

 

というわけで慣れない感想記事でした。

現在はユニティをプレイ中です。ちょっと色々操作が変わっているので苦戦しながら進めています><

 

映画も見に行くぞ〜〜〜

 

では