読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZEROPEIGames

ゲームや日常について綴るブログ

【PS4】UNOがめっちゃ面白いぞ!【発狂】

その他ゲーム

f:id:zeropei:20160829095646j:plain

 

PS3ではゲームロフト(株)から販売されていたUNOだが,8月25日,UBISOFTからPS4版のUNOが発売された。

 

俺がいつも遊ぶフレンドとはもう長い付き合いになるが,そいつらとはPS3の時からUNOを絶賛していた。

 

普段はFPSだのRPGだのわちゃわちゃしている一味だが,こういったミニゲームに対して本気で楽しんでいる人間なのだ。

 

PS4で発売されたと知り,いつものメンバーで当然のように購入した。

 

 

うむ

 

 

面白すぎる

 

f:id:zeropei:20160829100536j:plain

 

もう笑いが絶えない。純粋に楽しんでいる子供だ。

 

ちなみに今作ではカードの見た目や,特別な効果を持つカードを使用することができる。もちろん設定次第で通常のルールで遊ぶことも可能だが,たまにユニークなカードを入れると楽しさが倍増する。

今回は少しばかりその特別なカードを紹介したいと思う。

 

テーマカードとは

f:id:zeropei:20160829102406j:plain

ラビッツというキャラクターのテーマを選択すると画像のような4つの特別な効果を持つカードを使用することができる。

カミングスルー

5枚のカードが自分以外の誰かにランダムで振り分けられ,さらに5枚のカードが自分を含めた全員の誰かにランダムで振り分けられる。

基本的に2,3枚増えるのだが,つい先日対戦相手がこのカードを使用した際俺に10枚プラスされるという悲劇が起きた。とんでもない確率だが,これもまた楽しいのだ。

大爆発

このカードを使用するとカードを引くためのデッキの上に爆弾が置かれる。

効果を知らなくとも,この状態でドローすると嫌なことが起きるのは誰でもわかるはずだ。

捨てるカードが無い場合のドローや,ドローカードで誰かがカードを引く際,爆弾があると追加で3枚ドローしなければならない効果を持つ。通常ドローであれば4枚になり,2ドローカードであれば5枚になる。もちろんワイルド4ドローカードを3回回されたプレイヤーは15枚引くことになる。かなり盛り上がる要素だ。

 

ハリーアップ!

ハリーアップは文字通り急かされるカードだ。

使用後数ターンの間,すべてのプレイヤーは3秒以内にプレイしなければならなくなる。使用するとキモカワイイうさぎが自分の前で急かしてくるので正直面白い。急ぎすぎてUNO宣言を忘れることもしばしば。よくできたルールだと思う。

f:id:zeropei:20160829103841j:plain

 

ワイルドブルーヨンダー

格闘技の技名のような名前だが,簡単に言うとドローカードをスルーすることができる。

自分の前のプレイヤーが自分に対してドローカードを使用した際,次のプレイヤーへスルーさせられるためいい保険のカードとも言える。普通に使用した場合はワイルドカード(※)のように使いこともでき,全くデメリットがないカードとなっている。

(※好きな色に変えられるカード)

 

おわりに

ラビッツのテーマには今回紹介した4枚のカードが追加されるが,恐らく他のテーマには別の要素が追加されるのだろう。現在は通常ルールとこのテーマしか無いのだが,いずれ追加されるのだろう。

敷居も低く,手軽に楽しめるゲームのため万人におすすめだろう。是非遊んでみてくれ。