ZEROPEIGames

ゲームや日常について綴るブログ

【テイルズ】ベルセリアがいよいよ発売するからゼスティリアについて思い出してみる

f:id:zeropei:20160814205217j:plain

 

いろんな意味で話題となったテイルズオブゼスティリア

 

そのテイルズシリーズ最新作となるテイルズオブベルセリアがいよいよ発売となる。

新作が発売されるなら前作を思い出しておくのはいつものことだが,今回は少し特殊なので是非綴っておきたいと思う。

 

テイルズオブゼスティリア

2015年1月22日発売

バンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation 3 (PS3) 用RPG『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第15作目。ジャンル名は「情熱が世界を照らすRPG」。キャッチフレーズは「伝承はいつしか「希望」になる」。

テイルズ オブ ゼスティリア - Wikipedia

 

さて,発売当初1400件中1055件が☆1だったAmazonのレビューだが,2016年8月現在の評価を見てみよう。

 

f:id:zeropei:20160816032352p:plain

おや・・・?

f:id:zeropei:20160816032437p:plain

そうだったのか・・・。

--------------------

f:id:zeropei:20160816032600p:plain

1400件の時点で悲惨な状態だったからある程度想像していたがやはり酷い。テイルズシリーズでこの評価になった作品は異例に間違い無いだろう。中でもちょっと笑ったレビューを引用してみる。

 

いい加減懲りろ

フルパッケージのゲームっていうのは、例えるなら新築の家なんですよ。
いざ買った家に入って隅々まで見ようと思ったら部屋になぜか鍵かかってて、
「あ、その部屋を使いたかったら別料金払ってください」って言われたら、
誰だって腹が立つと思うんです。
ここは俺が買った家なのになんで後出しでそんなこと言われるんだと。
だとしたら買う前に説明の義務があるだろうと。

バンナムが繰り返しやってる追加コンテンツ商法に対する怒りってそういうものだと思うんです。

家の例なら増改築っていうんならわかります。
もともとその家になかった部屋を増やしたりするわけですしそりゃお金がかかるのはわかりますよ。
でもバンナムがやってるのは毎回毎回出来上がってる部屋に勝手に鍵かけて
本来の持ち主が使えなくしてるだけなんですよ。

いい加減炎上する前に気づいて欲しいです。
ヒロインが課金しないと使えないなんておかしいに決まってるでしょ。

テイルズオブられているテイルズ

このテイルズはテイルズという看板に背負われているテイルズという名のニセモンだった。
アリーシャなんかストラップ当たって有頂天だったのに、序盤でいきなり離脱ってなんじゃそりゃ。おいロゼ、その衣装はアリーシャのだ。テメェのじゃねぇ。

それに、スレイもライラのコントローラーになって戦争忘れて遺跡探検してないで、せめてシンフォニアのロイドみたいにーーーー

「アリーシャさんを助けに行くつもりですか!?スレイさん、いけません」
「なら、俺は導士を辞める」
「スレイ!」
「女の子一人救えなくて導士なんかやってられるかよ!」

ぐらい言って欲しかった。

Amazonのゲームレビューは信用していなかったがいろいろ見ると楽しいものだ。

 

何がダメだったのか?

レビューを見ていると少しずつ思い出してきた。共感できるものをピックアップしていく。

 

メインヒロインが早々に離脱

みんな大好きアリーシャさんだ。

f:id:zeropei:20160816161103j:plain

メインヒロインとして発売前から期待されていたこの子だが,ゲームを開始して間もなくパーティから離脱→ほとんど一緒に戦えずエンディングという具合だ。

おそらくプレイヤーがお怒りの理由はただ離脱するだけが原因ではないはず。

ロゼの嫌われっぷりが半端ない

上記のものとも関わってくるが,ストーリーの大半はこのロゼが相方となって戦う。

f:id:zeropei:20160816161442j:plain

ちょっと過剰に嫌いすぎな感じはするが・・・。

ネット特有の現象かな。ちょっとおかしいな?と思った状態で複数の酷評を見ると自分も酷評へと便乗するネットならではの流れだ。

でも確かに批判したくなる気持ちもわかる。メインヒロインそっちのけでカムイやらなんやら目立ってるし,キャラクターの性格もおかしいところはあった。

まぁ一番酷いのはアリーシャメインのコンテンツが1400円くらいのDLCってことだ。ここら辺については最後にまとめよう。

 

 

神衣の魅力が微妙 

天族と呼ばれるキャラクターと合体する(エロくない)と神衣と呼ばれる姿になれる。

f:id:zeropei:20160816162507j:plain

見て!めっちゃかっこいいよね!

発売前はかなり楽しみだったんだ。この能力を取得した際のムービーもワクワクが止まらなかった。

しかし使ってみると微妙な感じだった。天族特有の技を使えるし,切り札レベルに強いはずなんだ。聞くだけ聞くとすごく良さそうなこの能力だが,そもそも2人が1人になるわけだからAIも神衣化すると2人パーティになる。神衣すること前提の難易度のためそこらへんのバランスがよくないのは明白だ。

 

カメラワークが戦闘を台無しに

常にフリーランのようなカメラワークだが,テイルズはRPGなのでもちろん遺跡や洞窟などの狭いステージで戦うことも多い。リアリティを保つためか,敵とエンカウントした場所がそのまま戦闘ステージとなるため狭いエリアではカメラが壁に食い込み見づらすぎて戦闘にならないことがしばしばあった。

ゼスティリアの酷評でもカメラワークについてはよく聞くポイントで,これを修正できなければどんなに戦闘を面白くしても無駄なのだ。

 

フィールドの無駄な広さ

f:id:zeropei:20160816164301j:plain

ただでさえ移動やアイテム回収が面倒なのにゼスティリアのフィールドの広さが半端なかった。しかも快適に移動できるシステムは無し。

発売前のトレーラーでは「はえ〜ひっろいね〜」程度だったのだが実際にプレイすると無駄でダルいとしか感じられないレベルだった。その割にダンジョンへの入り口は小さいため,どういう感覚でバランス調整したのか聞いてみたいくらいだ。

 

さて,個人的に一番ダメだったポイントをピックアップさせてもらったがもちろんこれだけではあんな評価は付けられないはずだ。

調べていると面白いブログがあったので是非見て欲しい。酷評をしまくっている人の気持ちがすべてまとめられている。

bokuno-jinsei-kusoge.blog.jp

これをみると面白い事にすべて共感できる。

 

おわりに

ゼスティリアクソゲーだったことについて別に怒っているわけじゃ無い。

テイルズは好きだ。好きだからこそ,新作への不安も大きい点は理解していただきたい(開発陣にも)。

ちなみにPS4版のゼスティリアが発売されているんはご存知だろうか。

売り上げが悲惨だったのは言うまでも無いが,プレイしたことが無い人はプレイしないで批判するよりも安いので一度やってみたらいいと思うぞ。酷い点は多くともとりあえずゲームとしては成り立っているためプレイを薦める。

 

ゼスティリアはテイルズ20周年記念作品として世に出されたのはご存知だろうか。

他の記事もあまり見ていないし,個人的な考えだが開発陣はかなり急かされたのではないだろうか。あまりにも中途半端な作品であり,もっと見直すところ見直して作り込めばこうはならなかったはずだ。もしかしたらアリーシャも戦線復帰するイベントがあったのではないか?DLC分が本来組み込まれるはずだったのではないか?

今となっては負の遺産として残すしか無いことだが,こんなことも考えてしまうな。

 

なんにせよ,新作は評価を気にする前にまずやってみるべきだ。

クソだクソだと言われている点を意識した状態で始めると楽しいわけが無い。

他人がクソでも自分が楽しければそれでいいじゃないか。

 

おまけ

エクシリア2の骸殻はかっこよかったし強かったし面白かった。

f:id:zeropei:20160816165959j:plain

f:id:zeropei:20160816170220j:plain

厨二心をくすぐる圧倒的フォルム!またやりたいなあ。。。