読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZEROPEIGames

ゲームや日常について綴るブログ

【初心者向け】レインボーシックスシージで序盤に解除すべきオペレーターは?【主観】

f:id:zeropei:20160805230113j:plain

 

今回の記事も個人の見解です。

主観で書いていますので,必ず正しいという保証はできませんのでご了承ください。

 

というわけでまたまたレインボーシックスシージの話。

どんだけ好きなんだよって感じ。

 

今回は初心者が序盤に解除すべきオペレーターを俺の主観のみで紹介したいと思う。

最初に書いてあるが,他の人は違う意見を持つことが多いのでひとつの参考にして頂ければと思う。

 

 

レインボーシックスシージはマルチやテロハントをこなしてポイントを稼ぎ,貯まったポイントで使用キャラ(オペレーター)や武器のアタッチメントを解除していくシステムだ。ブーストを使わなければ全キャラ解除するには遠く,しかも新キャラは使用ポイントがクソ高いので慎重に行うべきである。

 

何度もアップデートが行われ,改善が行われているため仕様が変わるかもしれない。

これは2016年8月現在の見解で書かせてもらう。

 

攻撃キャラ

1.アッシュ(ASH)

アッシュはブリーチング弾を装備しており,離れた場所から壁やバリケードを吹き飛ばすことができる。必須キャラとは言えないが,かなり強い。武器も安定しており,足も速いため使いやすいキャラだと言える。

 

2.スレッジ(SLEDGE)

スレッジはハンマーを装備している。このハンマーは攻撃用ではなく,壁やバリケード,有刺鉄線を軽々と破壊することができる。回数に限りはあるものの,1回の戦闘では困らない程度の回数だ。突破口を開く目的だけではなく,わざと穴を開けて敵を困惑させるといった使い方もできる。ただし,闇雲に壁やバリケードを壊し続けると味方にも危険が及ぶため,使用には注意すること。

 

3.IQ

これは非常に悩んだが,あくまでも初心者向けということで選ばせてもらった。

IQは特殊なセンサーを用いて電子機器の場所を壁越しでも確認することができる。バンディットのビリビリやミュートのジャマー,トラップ,カメラ,パルスの心拍センサーなど,多くのガジェットを見つけることができるため予測ができない初心者には心強いと言える。武器も強力だ。しかしセンサー使用中はハンドガンしか使えないため,敵と対峙することを常に考えつつ使わなければいけない。

 

防衛キャラ

1.ルーク(ROOK)

防衛側は各キャラの役割が重要となってくる。

ルークは非常に簡単で,味方のためにアーマーパックを置くだけだ。単純な能力だが,ルークが必要ない場面というのは思いつかないほど重要な役割を果たす。自身のアーマーも3で,打ち合いの際も心強いキャラである。

 

2.カプカン(KAPKAN)

カプカンはバリケードを貼ることができるスペースにトラップを設置することができる。最近のアップデートでカプカンが強化され,トラップを見破るのが少々難しくなったため株価上昇中のキャラである。トラップにかかった敵は1撃で死亡し,爆風範囲もあるため非常に強力な能力を持っている。ちなみに武器もかなり使いやすい。敵が来そうな場所,もしくは裏をかいて意外な場所に設置しよう。

 

3.イェーガー(JÄGER)

防衛キャラのおすすめ3人目は候補が絞れなかったが,とりあえずイェーガーを選択させてもらった。イェーガーの能力は巨人化することではなく,敵のグレネード類を無力化するガジェットを設置することができる。グレネード各種やブリーチング弾など,無力化することで勝利に貢献することができるほどの役割を果たす。どこに置くのが良いとは一概には言えず,経験で判断するしかないが重要なキャラであるため序盤から使っておくのがいい。

 

新オペレーターは?

新オペレーターは使用ポイントが高いが,高いなりの価値はある。ここからはおすすめではなく,各キャラについての個人的使用感と紹介を書く。

 

フロスト(FROST)

俺の中でベストオブブスに輝いたフロストは実はかなり厄介(強い)キャラである。特殊能力はウェルカムマット(トラバサミ)で,床に敷くことで踏んだ敵を負傷状態にすることができる。負傷した敵は傷口を押さえることも移動することもできず,仲間が来るのを待つか殺されるしかない。強い点は2つあり,まずはマットが目立たなく,ゲーム終盤など敵が焦るタイミングではかかりやすいラペリングからの侵入口付近に設置すると敵が侵入したとたん動きを止められるため役立つ。もう一つは"電子機器"ではないことが挙げられる。攻撃キャラで紹介したIQのセンサーには反応しないし,サッチャーのEMPグレネードで壊されることもない。しかも耐久度がそこそこ高いため,壊そうとしている敵は隙ができる。使ってみて,必須キャラとは言えないが,敵にいると少々面倒な存在だ。ショットガンもそれなりに強く,味方への貢献度は高いと感じた。

 

バック(BUCK)

ぶっちゃけ言うと新オペレーター6人の中では一番評価が低い。能力は銃の先端に取り付けたケルトンキーといわれる簡易ショットガンだ。つまりアサルトとショットガンを使い分けられるキャラということ。だがスケルトンキーの正しい使用方法は殺傷のためではなく,あくまで"壊すため"らしい。いつだかのアップデートで威力が落ちたものの,未だにスケルトンキーを殺傷用に使う人は多い。やはりショットガンの安心感なのだろうか。問題点はバリケードを1撃で壊しきれないこと。ここで1撃で壊せれば,スレッジの立場がなくなるとかそんなところだろう。もちろん必須キャラではないし,むしろ居なくていい。銃も弱くないのだが,ブレは慣れないと打ち合いに勝てない。解除優先度はかなり下の方だろう。

 

ブラックビアード(BLACKBEARD)

バックに続くヒゲのおっさん。能力は被ヘッドショットを守るためのシールドを銃に取り付けることができる。難点としてはシールドを付けた状態だと移動速度が著しく低下することだが,単なる移動はハンドガンに切り替えておけば問題ない。こいつは結構強い。もしかしたら初心者にもいいかもしれない。使ってみて,安心感が忘れられなくなる(友人談)。顔だけヒョコっと出すだけなら被弾することは少なく,打ち合いでの勝率はかなり高め。敵として対峙するとかなりゲンナリするレベルだ。本気で勝ちに行くチームだと使用者は多い印象。

 

ヴァルキリー(VALKYRIE)

個人的に絶賛しているのがこいつだ。能力はブラックアイと呼ばれるカメラを好きな位置に設置することができる。設置したカメラはデフォルトのカメラ同様見渡せるし,マーキングももちろんできる。しかもデフォルトのカメラよりも見渡す速度が速い(気がする)。当然のごとく設置したカメラはチーム内で共有されるので,カメラのない位置に設置することで防衛がかなり有利になる。個人的には必須キャラとして崇めてもいい。

ヴァルキリーを絶賛している理由は能力だけではない。ショットガンがクッソ強いのだ。フロスト同様ポンプアクションではないので"バンバンバンバンバン..."とショットガンを放つことができる。中距離でも威力は高く,不意をつけば遠距離でも勝てることがあるくらいに強い。サブマシンガンはダメだな,ショットガン使おう。初心者におすすめしない理由は役割が重要であるからだ。カメラの位置選びは重要で,もちろんマーキングしまくれば敵もカメラの存在に気づくので意味がなくなる。勝利に必要なキャラとして,俺はヴァルキリーを推しメンとする。すき。

 

カベイラ(CAVEIRA)

こいつは使ってみて確実に上級者向けだと感じた。以前の記事でも紹介したが,能力はサイレントステップと呼ばれる足音を消す(厳密には小さくする)ものと,負傷状態の敵を尋問して敵チームメンバーの居場所を一定時間味方に表示するなんとも鬼畜な能力だ。サブマシンガンもショットガンもハンドガンも使いどころが難しく,無理に尋問を狙って手加減するとあっという間にやられてしまう(追加オペレーターでは初めてのスピード3,アーマー1なのだ)。だが難しい分味方への貢献度は凄まじく,不利な状況を覆すきっかけとなるキャラだ。

 

カピタオ(CAPITÃO)

この見た目でスピード3って・・・逆でしょ。カピタオも以前の記事で書いたように,使いどころはシビアだが非常にいい仕事をしてくれるキャラだ。周囲を燃やす弾とスモーク弾を使い分けることができるクロスボウガンを所持しているが,どちらも2発ずつしか打てないため使いどころは難しい。ルール「爆弾」でディフューザーに向けて放つととんでもない仕事をするのは内緒にしておいたほうがいいかな。ごっついおっさんのくせに足が速く,銃の威力もかなり高いクロスボウなしでも十分強いキャラである。強いキャラであっても必須とは言えない。今後様々な戦法が生み出されると予想されるため様子を見るのもアリだろう。

 

 

長々と書いてしまった。

今の勢いで全キャラの使用感を書きたいところだがやめておこう。

次に必須キャラについて書かせてもらう。

何度もしつこいが個人の見解だ。俺と違う意見がある人は「アホだなあ」とでも思って見てくれ。 

 

必須キャラについて

攻撃防衛と両方ではいわゆる必須キャラと呼ばれる重要な仕事人が少しだけ存在する。

状況によっても色々変わってくるため,それを交えながら見ていこう。

※ここでの「必須」という表現は解除を優先しているわけではない。チーム内でいるべきキャラについて必須という表現で書いている。ルール,場所によって選択肢は変わるが,チーム内にそのキャラが居ない場合,できる限り率先してやることが勝利への近道とも言える。ただし"やるべきことを把握しているなら"だけどね。

 

攻撃必須キャラ

テルミット(THERMITE)

テルミットは補強された壁をブチ抜くヒートチャージという強化されたブリーチングチャージが2枚使える。目標の場所へ侵入する際,補強された壁を開けられるか開けられないかでは勝率が大きく異なってしまうため必須キャラとして挙げた。

サッチャー(THETCHER)

サッチャーは周囲の電子機器を壊すことができるEMPグレネードを装備している。補強された壁の裏側にバンディットのビリビリや,ミュートのジャマーがあるとヒートチャージを起動することができない。それを壊す役割として,テルミットが必要な場面ではサッチャー自動的に必須キャラとなる。

どんな場面?

基本的にどの場面でも役に立つのだが,重要なのは"目標に直接繋がっている壁"がある時だ。特に重要なのが,目標がガレージにある場合である。基本的にガレージはエリア外と目標が直接繋がっており,ブチ抜くことで入り口を作ることができる。もちろん牽制攻撃もできるため,チームの連携が重要になってくる。

---------- 

正直攻撃チームはこの2人がいればあとはどの組み合わせでも問題無い。

ただし人質にクラスターチャージしないように。

 

防衛必須キャラ

ルーク(ROOK)

ルークは居なくていい理由が見つからないため割愛。必要。

バンディット(BANDIT)

テルミットの天敵はバンディットで,バンディットの天敵はサッチャーと言われるほど攻撃必須キャラに関連してくる。現在(2016年8月)の仕様では,ヒートチャージが爆発する前にバンディットのビリビリを設置するとヒートチャージを爆発させることなく消滅させることができる。そのためサッチャーのEMPのタイミングが重要になってくる。サッチャーで壊される可能性があっても,ヒートチャージを間接的に焼くことができるのはバンディットのみであるため,必須と言える。

もちろん状況にもよるが,すべてにおいて必須とは言えないのでご注意を。

ヴァルキリー(VALKYRIE)

俺の推しメンだから必須と書くが,別に居ないからといって絶望的ではない。しかし勝利に貢献してくれる可能性が高すぎるので一応追加。これはおまけだと思っていい。

 

必須キャラについては以上だ。

こう考えると必須キャラも少ないな。

 

最後に

優柔不断で解除するオペレーターを決められない場合は是非参考にしてほしい。

また"自分はこういう理由でこいつが必須だ"と感じた人はコメントしてくれてもいい。

たくさんの意見を聞いて,自分も参考にしたいと思う。

何度も言うがシージは神ゲーだ。楽しいぞ。