読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZEROPEIGames

ゲームや日常について綴るブログ

【海外ドラマ】SUITSが面白い!【感想】

海外ドラマ

f:id:zeropei:20160811004646j:plain

 

 

 

今回は海外ドラマのお話。

一応ネタバレ注意で。

  

 

  

俺はNETFLIXに登録している。

 

映画が好きで,huluやamazonビデオでもよく見ている。

 

映画を見尽くし,これまでノータッチだったドラマに手を出してみたところ大当たり。

  

つまり面白すぎた。

  

これまで見た海外ドラマは今回紹介するSUITSを含めて2作品のみ。

もうひとつはSHERLOCKだ。

 

SHERLOCKは次の機会にするとして,SUITSのハマり加減はとんでもないものだった。

 

 

SUITSとは

SUITS/スーツ』(原題 Suits)はアメリカUSAネットワーク2011年から放送されているテレビドラマ

日本ではユニバーサルチャンネル2012年10月10日から2013年にかけてシーズン1のみが放送された。その後、Dlife2013年11月19日から放送を開始し、WOWOWプライムでも2014年1月15日から放送を開始した。

ハーヴィは、大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない1匹狼だった。 そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィはアソシエイトの面接を始める。 マイクはたったひとりの肉親である祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの運び屋まがいの仕事を引き受けていたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィの面接会場へと逃げこむ。そこでハーヴィは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決める。しかし、”ピアソン・ハードマン”は、ハーバード大学のロースクール出身者しか雇わない事務所。ハーヴィはマイクの経歴を詐称することを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく[1]

 

SUITS/スーツ - Wikipedia

 

書くの面倒だったのでwikiの引用ね。 

簡単に言うと,天才が一流弁護士の元で働く話。かなりざっくりしているけど。

 

ただ周りも強敵が多く,本人も経歴詐称しているため毎回毎回ハラハラする面白さがある。笑いあり,恋愛あり,仕事ありで本当に飽きない。

 

映画好きも要チェック

ストーリーの中で膨大な量の会話があるが,海外ドラマなためジョークも多い。

更に登場人物に映画好きが多く,映画のセリフを混ぜてくることが多い。

映画が好きだった自分でさえニヤリとする場面は多いので上級者はちょくちょく笑えることだろう。

 

シーラ(ハーバードのリクルータ)とルイス(金融のスペシャリスト弁護士)のベッドシーンでシーラがルイスのアソコを見て「ワーオ,ダークナイトライジング♡」と言ったときは吹き出してしまった。

 

登場人物の個性が強い

ニューヨーク1のクローザーであるハービー,その秘書のドナ,主人公の天才マイク,恋人のレイチェル,個性の塊ルイス,事務所トップのジェシカなど,多くの人物がずっと登場するが,関わりが深いためすんなり覚えらる。

 

f:id:zeropei:20160811013245j:plain

 

ハービーとマイクの絆がすごいんだ。マジで。

でもそれを凌ぐレベルでルイスが重要な立ち位置にいる。ルイスなしではこのドラマは成立しないだろう。

 

と,見ていない人にはわからない話だがすべてのバランスが素晴らしいと感じることができる。

 

感想

海外ドラマ初心者だがいきなり当たりを引いたと思える作品だった。

NETFLIXではシーズン4まで配信されていて,俺はそこまでしか見ていないのだが,とにかく続きが気になって連続して見てしまう。メディアでは新シーズンも発表されており,まだまだ期待できる作品のため今から見ても遅くはないだろう。

 

前述したが,登場する全てのキャラが強くて濃い。

常に問題に追われているがそれを解決する姿が如何にも海外ドラマっぽくて惹かれる。

エリートなだけあって度胸が半端ない。自分より目上の相手にも屈せず立ち向かう姿は憧れる。

 

ただツッコミたいことがひとつ。

 

社名変わりすぎィ!!!

 

ピアソン・ハードマン

ピアソン・ダービー

ピアソン・ダービー・スペクター

ピアソン・スペクター

ピアソン・スペクター・リット

 

こりゃ取引相手も大変ですな。

まだシーズン4までしか見ていないんだがこれ以上変わる可能性はあるのか??

 

 

ま,これはいいとしてとにかく面白いのだ。

喧嘩しても協力して敵を倒す。シンプルで人が見たがる展開をうまく表現できている。

 

終わりに

長くなってしまったがまだまだ書き足りないレベルだ。

日本のドラマを否定するわけではないが,これほど夢中になったドラマは初めてかもしれない。もう日本のドラマには戻れないだろう。

海外ドラマ初体験補正もあるかもしれないが,俺は絶賛する。

見たことがない人は是非一度見てもらいたい。仕事に対する情熱も得られるかもしれない。